同窓新聞

第703号(2020年5月号)

2020.06.30

螢光板

4月7日の新型コロナウィルス感染に対する非常事態宣言以来、同窓会の皆様と同様に本学医学部・附属病院もその対応に日々追われている。医学部開講式は中止され、在校生へは新年度の休講・登校禁止措置が出された。4月20日からの講義再開を想定して、学事日程の組み換えを行い、WEB会議システムを用いた遠隔講義を実施するために必要な4通りのシステムが構築された。登校禁止措置が5月末まで延長されたため、4月20日以後、この遠隔講義が開始されている。これにより当面、従来の座学としての講義の配信は可能になったが、問題点も浮かび上がった。最大の問題は本学の特性上、実験・実習が必須であり、バーチャルでの対応では限界があり、別途に考慮せざるを得ないこと、その他には出席確認の方法および学生側の受信環境にバラツキがあること等が指摘されている。さらに、どの大学でもそうであるが、もう一つは新入生への対応である。新入生にとって誰が同級生なのか、右も左も分からない状況に置かれている。例年この時期には校内が賑やかになり、同級生や先輩とのつながりが芽生える季節なのに、今年の新入生は、自分が本当に入学したのかどうかの実感に乏しいのではないだろうか。現在、WEB会議システムを利用して、全員の顔が一同に会するバーチャル・ホームルームが開催され、教員の紹介、学生同士の話し合いが持たれている。これにより本学の学生になったという「感触」が少しでも出てくること期待したい。

目次

1面

  • 緊急事態宣言と外勤禁止 医学部長 高山忠利(53回生)

  • 我が学生時代 鈴木利根(52回生)
  • 相川佳之先生からマスク1万枚! 医学部長 高山忠利(53回生)
  • 令和二年 日本大学医学部同窓会 同窓交流会のご案内(第一報)
  • 螢光板

2面 

  • 日本大学病院長 就任のご挨拶 天野康夫
  • 中西一義先生(67回生) 整形外科主任教授に就任 日本大学医学部附属板橋病院 整形外科 医局長 李 賢鎬(79回生)
  • 論壇 伝え手の力量
  • 副島一孝先生 形成外科学系形成外科学分野教授に就任 形成外科学系形成外科学分野 准教授 樫村 勉(75回生)

  • 鈴木正泰教授(75回生)精神医学系精神医学分野 精神医学系精神医学分野助教 久保英之(756回生)

3面 

  • 奥田貴久先生 社会医学系法医学分野教授に就任 社会医学系法医学分野 医局長 磯部英二

  • 学芸 日本大学発の幹細胞である脱分化脂肪細胞の皮膚再生医療への応用 形成外科学系形成外科学分野 主任教授 副島一孝

  • 新型コロナウイルス感染症とは 病態病理学系微生物学分野 主任教授 早川 智(56回生)

  • 小児の新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 小児科学系小児科学分野 主任教授 森岡一朗(70回生)

4面 

  • 長瀬輝諠先生の瑞宝中綬章受章を祝う会開催 石川紘一(43回生)

  • Around the World(2020年4月)
  • 学友会雑誌から(14)― 医学科10周年記念祝賀会と第8回卒業予餞会 ― 医学部創設100周年記念誌編纂作業部会 西成田 進(46回生)
  • 小児科 浦上達彦先生 インドネシア大学の客員教授に就任 生体機能医学系生理学分野主任教授 三木敏生(65回生)

5面 

  • 税を考える(40) 新型コロナウイルス行政対応 公認会計士 税理士 松田理明

  • 雑感 こどもの代弁者 神山 浩(65回生)
  • 我が学生時代 鈴木 丹(52回生)
  • Q&Aコーナー
  • 若い人たちにお薦めする3冊の本 苑田第一病院 賀川幸英(53回生)

6面 

  • 関西とイス、人との繋がり 病態病理学系人体病理学分野 主任教授 羽尾裕之(63回生)

  • 会員から一言!

  • 二宮桃亭と土生玄碩 児玉眼科病院 児玉良雄(41回生)

  • 心に残っている患者さん 辻内科循環器科歯科クリニック 辻 正純(52回生)

7面 

  • 知っていますか?医学部史料室(210)新聞担当理事 宮川美知子(59回生)
  • 今、学生は…(71) 写真部主将 小嶋大生(3年生)
  • 同窓会だより
  • 茨城県支部総会開催
  • 埼玉県支部総会、新年会

8面 

  • 会費納入率